BLS講習会の
ご案内

淡路島ライフセービングクラブ創設にあたり

四方を海に囲まれている日本。
同じく海に四方を囲まれている淡路島。

素晴らしい自然を有しながらも触れ合うことは少なくなっているようです。
指導者から正しい知識を得て向かい合えば自然からは多くの事を学べ人生において大切な糧となるものです。

デジタル技術が管理するであろう近未来。
自然と向き合えることは社会にとってもいま以上に大きな意味を持ちます。
観光資源であると同時に学びの場でもある海浜。

有益な資産である豊かな自然の海浜をしっかりと護り活かすこと、
それが地域の活性化のひとつとなることを確信しています。

誰もが誰かのライフセーバーになることができれば、
夢と希望のふくらむ世界一幸せなまちをつくれるはずです。
苦しい時、辛い時にそっと手を差しのべれる人々が住むあたたかな島へ。

島民すべてがライフセーバーに。

淡路島ライフセービングクラブの主な活動

海水浴場安全監視活動 ※海水浴場開設期間
現在淡路島には15の開設届出海水浴場があります。残念ながら現状では日本ライフセービング協会公認資格者が配置されている海水浴場はひとつもありません。全てで監視ができるまでは時間がかかるでしょうがひとつでも多くの海岸で活動できることを目指します。
ライフセーバーの育成 JLA公認資格
ひとつでも多くの海水浴場で監視ができるように日本ライフセービング協会公認資格者を育成できるように、資格認定に必要な資格や技術の習得の支援を行っています。島内で100名のライフセーバー育成を目標にしています。
水難救助講習 WaterSafety
水辺の事故を未然に防ぐための基礎知識を義務教育課程で取りいれていただくように積極的に活動しています。淡路島内の学校等を中心にプールでの実技や教室での座学も含め日本ライフセービング協会公認資格者を派遣させていただきます。
ビーチイベントの企画運営
ライフセービング活動の認知促進と啓蒙を図るためにビーチイベントの企画運営を行っています。既存事業の中のコンテンツとしても活用いただけますのでお気軽にお問合せください。
スポーツツーリズムの推進
淡路島は海に囲まれ外周約200㌔、豊かな自然が残っており2002年日韓ワールドカップでもイングランドチームがキャンプをしたことでも分かるように、スポーツツーリズムの地としても高いポテンシャルを有しています。
スポーツを通じた地域活性化
スポーツを通じた地域活性化事業は継続して行っています。ご相談も随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください、幅広いネットワークでユニークなご提案ができると考えております。
ライフセーバーの育成 JLA公認資格
ひとつでも多くの海水浴場で監視ができるように日本ライフセービング協会公認資格者を育成できるように、資格認定に必要な資格や技術の習得の支援を行っています。島内で100名のライフセーバー育成を目標にしています。

豊かな未来は自然との共生から

豊かな自然が身の周りにありながら「危ない」からと遠ざけてしまいます、確かに自然を侮ると危険なこともありますが、だからこそ学べることも少なくはないのです。「危ない」と思われている海岸に信頼できるライフセーバーがいればどうでしょうか。「あそこだったら大丈夫」となりはしないでしょうか。美しい海と触れ合い記憶することで、美しいまま自分たちの次の世代にも遺したいと考えます。もっと美しい海に触れ合う機会をみんなで創っていきませんか、淡路島の海を思うように遊べるフィールドに変えるために、ひとりでも多くのライフセーバーが必要です。

島民全てがライフセーバーに。
おひとりおひとりの力が未来へ繋がっていきます、この美しい自然と触れ合い共存できるような社会を創りましょう、是非とも理念をご理解のうえ私たち淡路島ライフセービングクラブへの参加やご支援をお願いいたします。

淡路島ライフセービングクラブの思い

ライフセービング講習会のご案内

あなたは眼の前の大切な人を護ることができますか
2019年度講習会日程(予定)
 4月20日(土)BLS(CPR+AED)講習会
    21日(日)ウォーターセーフティ講習会
 ※上記BLSとウォーターセ―フティの資格があれば監視活動が行えます
  救助活動を行うにはさらにベーシックライフセーバー資格が必要です

 6月15日(土)BLS(CPR+AED)講習会
    16日(日)ウォーターセーフティ講習会
   ※上記BLSとウォーターセ―フティの資格があれば監視活動が行えます
  救助活動を行うにはさらにベーシックライフセーバー資格が必要です

ALSCサポートのご案内

「淡路島ライフセービングクラブ」の活動は営利目的で行われているサービス事業ではありません。豊かな自然のなかで安全に海浜レジャーを楽しんでいただいたり、水難から身を護ったり救ったりするための基礎知識をお伝えしたり、より健やかで豊かな次代を創るための非営利の社会活動となります。
淡路島ライフセービングクラブにご理解をいただけるならば是非私たちの活動をご支援ください。

サポーターには以下のものが付与されます
 1・四季会報 オンラインにて配信
 2・年次活動報告書 オンラインにて配信
 3・年次総会へのご案内 
 4・交流会やイベント等への優先参加権
 5・オフィシャルサイトにサポーターとして掲載 ※任意

ASLCサポーター
個人 18歳以上であること
  • 年会費
  • 10,000
  • (税別)
法人/団体
  • 年会費
  • 50,000
  • (税別)
法人/団体
  • 年会費
  • 50,000
  • (税別)

ALSCサポーターへお申込みのみなさまへ

お申込みいただく皆さまは下記についてご理解をいただいたうえでお申込みください。
1・サポート単位は年次となり4月~翌年3月までを1カ年とさせていただきます。
2・期中入会の場合も同様の単位となりますことご了承ください。
上記について不明な点があればお気軽にお問い合わせください info@alsc.love

寄付について

活動理念にご理解をいただきご寄付をいただけますみなさまは下記口座へお振込みをお願い致します

銀行名  淡陽信用組合 志筑支店(店番021) 
口座番号 普通 0205784
口座名義 一般社団法人淡路島ライフセービングクラブ

団体概要

団体名
一般社団法人淡路島ライフセービングクラブ

所在地
兵庫県淡路市志築111-7
オルガノスタジオ内
連絡先
info@alsc.net
地 図
地 図

 役員構成

役 職
氏名/勤務先 ※敬称等略
理 事 和田 賢一 JLAライフセーバー 
理 事 一原 厘花 JLAライフセーバー 
理 事 岡本 照美 オルガノスタジオ
理 事 和田 賢一 JLAライフセーバー 

ご支援をいただいている企業や団体

調整中

調整中

調整中

お問合せ

淡路島ライフセービングクラブへのお問い合わせはこちらからお願いします
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する

ALSCのSNSです 是非フォローください

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。